日常の進捗

書くし、描くし、足掻くし

Tinkercadで無印良品のキャスターの脚を作る

lohaco.jp

これの脚のうち1つが引っ越しで折れて紛失しているのでモデリングしてみた。実際に脚に使っているのはゴミ箱だし、掃除の時以外にそんなに動かす予定もないので、フック船長の義足みたいにキャスターじゃなくても自立すればOKとする。合目的性。

f:id:takawo:20170727095022g:plain

なんとなく実物のキャスターを見ながら特徴をモデリングしてみた。10分くらい。寸法は測ってないので全体の寸法をノギスで測り直してスケールの調整と細部のサイズを修正後、3Dプリンタで出力する予定。

2017年7月31日 追記:出力した。

f:id:takawo:20170731161549j:plain

2017年8月1日 追記:設置。簡易的な形状のモデルでは穴に入らなかったがきちんとモデリングしたものだとぴったりだった。こういうのは地味にアガる。

しかし、キャスターを動かすと芯が折れた(笑)。予備は出力していたものの、剛性が足りないのでフィラメントの充填率(fill density)を上げて再出力したほうが良いようだ。

f:id:takawo:20170801105029j:plain f:id:takawo:20170801105041j:plain